FC2ブログ

記事一覧

リンプロさんのイベント「B.B.BASE でいく夏合宿だよ全員集合!」に参加させていただきました

Edit
弊社でお取り扱いさせていただいております
自転車用ウェアブランド RinProject さんのイベント

「B.B.BASEでいく夏合宿だよ全員集合!」に参加してきました。

自転車をそのまま載せられる列車「B.B.BASE」
すごく興味はあったのですが
BBBASE004.jpg


「なかなか乗る機会が無いんだよね…」

と思っていたので渡りに船、いや電車。

行かない手はないのです!

「B.B.BASEってなに?」
という方は▽こちらをご覧ください。JR千葉支社の車両紹介ページが別ページで開きます。
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/train/

▽国技館脇のゲートから両国駅の団体専用ホームに上がります。
BBBASE003.jpg

▽駅のホームにB.B.BASEがすでに入線していました。
BBBASE006.jpg
駅のホームに自転車!世界の車窓からの欧州編みたいな風景を一枚撮っておこうと思ったら…
提灯?提灯ナンデ!?
両国駅では9月5日まで餃子ステーションというイベントを同じホームでやっているそうです。
いきなり奥ゆかしきニッポンな感じの風景からスタート。

▽電車に載せるときはこんな感じ。専用のラックにて固定します。
BBBASE008.jpgBBBASE010.jpg
BBBASE012.jpgBBBASE001a.jpg


▽座席はこんな感じ。ヘッドレストは最近の新幹線みたいに可動式、テーブルにはコンセントが備わります。
BBBASE008a.jpg
乗員が1編成99人、客室が5両なので割ると1両あたり約20人です。

えーと元の車両の座席乗車定員が1両あたり50席弱、

特急車両の普通車が定員が60人程度と考えると、かなりゆったりとしていますね。

定員だけで言えば東北新幹線E5のグランクラス(定員18人)並み。贅沢な車内です!


▽自分の自転車をそのまま載せて電車が走る!ちょっと不思議な風景。
BBBASE018.jpg

B.B.BASEは今現在3種類の行先があるのですが
今回利用した「B.B.BASE内房」は
両国→津田沼→千葉と停車したあとは館山までノンストップ!
そして終点和田浦にはほぼ3時間で到着します。

▽下車時はこんな感じです。
普通に駅の改札を通って出ます。
BBBASE019.jpg



B.B.BASEが発表になったとき、
「片道4600円。んーちょっと高いなあ…」
と思っていたのですが

「自転車と一緒にそのまま乗車できる」
「ゆったりとした座席配置でリラックスできる」
「房総に乗り換えなしでアクセスできる」

といったことを考えるとむしろお得な気がします。

そのまま乗車が可能な発駅が両国駅しかないというネックについては
「陸を行くフェリー」
に乗ると考えるとまあ、そうだよなという感じに…なる…かな?

これについては原宿駅に丁度よさげなホームがあった気が…

それはさておき

「電車に自転車をそのまま積んで出かけたい」

という夢を首都圏で週末ほぼ定期運行にて実現していただけただけでもありがたい感じです。

ゆくゆくは臨時で房総だけでなく色々な所に行けるようになったらいいなあと思います。

BBBASE059.jpg



▽道中の様子についてはRIN PROJECT(リンプロジェクト)さんのTwitterにてご覧ください!
https://twitter.com/rinproject999

おしまーい!


関連記事
スポンサーサイト

検索フォーム

タグクラウド


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

野口商会 

Author:野口商会 

FC2カウンター

GPV気象予報(風速/気圧)

GPV気象予報(降雨量)