FC2ブログ

記事一覧

サドルに歴史あり? 新コンフォートサドルブランド Voam VL-3182  Swish のご案内

Edit
中の人1です。

いつもは部品のご紹介をさせていただいているのですが
今回は何か語る感じです。


10年ほど前、自分が海外部品を直接担当した時、サドルメーカーのVELOは

タウン~ライトスポーツ向けサドルシリーズ「PLUSH」の立ち上げを行っていました。

野口商会はPLUSHシリーズの日本代理店として販売にあたる事となったのですが、
ラインナップの内容は欧米市場を反映したもの。

当時の日本市場が重視していたカラーカスタマイズに対応できるアイテムが無かった為、
日本独自モデルを企画することになりました。

ベースとなるモデルの選定は色々悩んだのですが
多くのユーザーニーズに応えられるプレーンな形状を持つVL-3135と呼ばれるモデルを選びました。

▼VL-3135 原型
3135_原型

VELO自慢の技術でサドルに必要なコシとクッション性の両立を実現。

幅広の先端、太ももを擦ることが無い深めのサイドライン。

前後方向に長い着座ゾーンを確保。

とスペック/デザイン上の特徴は色々あるのですがいたってフツー。

レーシングを頂点としたラインナップばかりだったサドルブランドに一石を投じる、
日常生活に溶け込むことを意図した新ブランド「plush」のコンセプトを汲んでのチョイスでした。

このモデルをPlushのブランドデザインルールに沿ってモディファイしたモノが

日本限定で発売された 「VELO PLUSH VL-3135」サドル。

▼デビュー時の記事がこちら
http://noguchi1904.blog109.fc2.com/blog-entry-23.html

▼現在はホワイト/レッドのみラインナップしています
VL3135 WHRD

当時、先端の広いサドルはあまりなくて、営業で現物をもって回ると

「えー漕ぎにくそうだねー」

と言われることが多かったのですが

ご使用いただいたユーザーさんのブログを見ると

「どこまでも行けそう」「以前より楽?」

など嬉しい言葉が!こんなに嬉しいことは無い!

「色々苦労もあったけど商品化して良かった!」と思いました。



そんなサドルも今は
VELOの新コンフォートブランド「VOAM」シリーズにて展開中です。

野口コード:116871 Voam VL-3182  Swish 
116875 Voam VL-3182
シェル:ナイロンファイバー、オーゾーンカット
パッド:GELパッド&ハイデンシティー
シートレール:スティール/ArcTech
サイズ:275X148mm 重量︓357g
希望小売価格:2,600円(税抜)



この「Voam VL-3182  Swish」

先のVL-3135plushを販売させていただく中で

「縫い目があると水が入ってきそう…」

「もっとシンプルで色々な自転車に合わせやすいグラフィックを」

「もっとスタイリッシュな形状にならないかなー」


というご意見を頂き、メーカーにフィードバックしていたのですが
まさにその回答ともいうべき仕様。

▼先端部分を潰すことで前作よりもスマートな印象になっています。
VOAM3182 Swish_03

品番は変わりましたが
長きに渡ってご好評いただきましたVL-3135 シリーズの最進化系サドル

「Voam VL-3182  Swish」

これからも末永くよろしくお願いいたします。


▼その他VOAMシリーズのラインナップについてはこちらをご覧ください
VOAM 穴ナシモデル:http://noguchi1904.blog109.fc2.com/blog-entry-773.html 

VOAM 穴ありモデル:http://noguchi1904.blog109.fc2.com/blog-entry-660.html

関連記事
スポンサーサイト

検索フォーム

タグクラウド


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

野口商会 

Author:野口商会 

FC2カウンター

GPV気象予報(風速/気圧)

GPV気象予報(降雨量)