FC2ブログ

記事一覧

【装着してみました】エマージェンシーハンガー

Edit
販売開始以来ご好評いただいております、エマージェンシーハンガーについて

「使い方を説明して欲しい!」

というご要望をいただきましたので、試してみました。

今回使用するのはこちら

野口コード:048959 商品名:エマージェンシーハンガー ブラック
[JAN] 4962625270496 希望小売価格:1,200円(税抜)

EMHANG_01.jpg

クイックレリーズレバーのディレーラー側を使い挟んで固定するタイプです。

(スルーアクスルには対応しません。ご了承ください。)

【ご注意ください】
・ディレーラーハンガーを破損するトラブルに遭遇した場合、リアディレーラー自体にも少なからずダメージがあると考えて必ずディレーラーの損傷具合を確認してください。

・プーリーガイドが曲がっている、正常に変速しない… 等不具合の状況を確認した上でエマージェンシーハンガーを使用して自走可能かどうか判断してご使用ください。


さて、用意したのはエンド交換が可能なタイプのカーボンバイク。
EMHANG_02.jpg

今回の車両はリプレーザブルハンガーの金具がエンド内側に固定されています。
この金具が落車等で折れてしまった場合を想定してエマージェンシーハンガーで復旧したいと思います。
EMHANG_03.jpg

リプレーザブルエンドハンガーを外しました。
EMHANG_04.jpg

エンド内側はリプレーザブルハンガーの位置決めをするために凹んでいますが、エマージェンシーハンガーの装着には支障が無さそうです。
EMHANG_05.jpg

エマージェンシーハンガーとリプレーザブルハンガーを重ねてその形状の差異を確認します。
折れて変形していている場合にも「だいたいこの辺かな?」と目星をつけてください。
EMHANG_06.jpg

今回の車両の場合、黄色丸あたりにリアホイールのシャフトがくるイメージです。
EMHANG_06maru_20180622164517312.jpg

先にディレーラーにエマージェンシーハンガーを取り付けてしまいます。
EMHANG_07.jpg

エンド周りに影響が無いか確認します。
今回はリプレーザブルハンガーよりもエマージェンシーハンガーの方が厚みがあるので
エンドを少し広げて装着する必要がありそうです…
EMHANG_08.jpg

リアホイールのシャフトにエマージェンシーハンガーの楕円穴を通してフレームに装着します。
EMHANG_09.jpg

再び元々付いていたリプレーザブルハンガーをガイドに長さと角度を確認します。
EMHANG_10.jpg

もう少し後ろ側だったのでディレーラーごと引っ張って位置調整します。
EMHANG_11_yajirushi.jpg

クイックレリーズのナットをエマージェンシーハンガーの付属品に取り替えて
固定しながら再度確認。
EMHANG_13_a.jpg


もう少し伸ばす方向でした。
こんな感じで調整しながらディレーラーの位置を合わせます。
EMHANG_13_a_yajirushi.jpg




このぐらいの位置でしょうか?
EMHANG_15a.jpg


装着が終わったら乗車前に変速して調子を確認してください。
EMHANG_14a.jpg


今回の車両は元々付いていたリプレーザブルハンガーと、エマージェンシーハンガーの厚みが似ていたので
問題なく装着、走行ができました。

とは言っても変速精度は下がっているので無理は禁物。
トップギアと最も内側のギアはチェーンが外れて噛み込む恐れがあるので使わない方が良さそうでした。

【※ナットの方向について】
ナットには裏表があります。
凸面をフレーム側にして取り付けてください。
EMHANG_15seigo.jpg
なんで間違えた画像があるのかと言えば…

一回取り付け間違えたからです。

本記事は訂正して再アップさせていただいております。

お客様にご指摘いただいて気が付きました。

ありがとうございます。

…恥ずかしいです。気を付けます。
関連記事
スポンサーサイト

検索フォーム

タグクラウド


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

野口商会 

Author:野口商会 

FC2カウンター

GPV気象予報(風速/気圧)

GPV気象予報(降雨量)