FC2ブログ

記事一覧

【意外と小さい?】Light&Motion URBANシリーズのサイズ感について

Edit
雨の日も風の日も自転車通勤の中の人1です。

全天候型ライト「Light&Motion ライトアンドモーション」のライト無しには成しえない通勤環境だったりします。

LMSIZE_00.jpg

さて、そんなLight&Motionの製品群の中で最もラインナップの多いURBANシリーズについて
「サイズ感/重量はどうなの?」というご質問をいただきましたので実際に測ってみました!

▼長さは102㎜
LMSIZE_02.jpg

幅は約32.5㎜(それぞれ実測値)
LMSIZE_04.jpg

▼Co2 ボンベと比べるとこのぐらいの大きさです。
「カタログ写真の印象よりも小さいんだね」とよく言われます。
LMSIZE_03.jpg

▼重さも測ってみましょう。
スタンダードモデルの URBAN500 120gです
LMSIZE_06.jpg

ハイエンドモデルの URBAN1000FC 120g 
500より明るい分、大容量のバッテリーを積んでいるはずなのにURBAN500と重量は変わりません。なんでだー。
LMSIZE_05.jpg

それにしても1000ルーメンモデルでこのサイズ、この重量というのは

ちょっと驚きなのではないでしょうか?

ここまでコンパクトなサイズで
米国 フラッシュライト標準規格 FL1をクリア
明るさ、視認性に優れ、横方向に自転車の存在を知らせるサイドマーカーを装備。

そんなLight&Motion URBANシリーズは

5月1日より価格改定を行いました。

スタンダードな500ルーメンモデルが6000円(税抜)
最上位モデルの URBAN1000FCは16,000円(税抜)

と大変お求めやすくなっております。

これからの季節、暑い日中よりも走りやすい夕方や夜のライドが増えてくると思います。

ぜひ優れたライトを装備して快適なナイトライド環境を手に入れてください!

関連記事
スポンサーサイト

検索フォーム

タグクラウド


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

野口商会 

Author:野口商会 

FC2カウンター

GPV気象予報(風速/気圧)

GPV気象予報(降雨量)