記事一覧

WTB セミファット&ロードプラスタイヤ 一気にご紹介

Edit
今、タイヤのトレンドは

ポッチャリ系!

20170908_01.jpg

え、そうなの?

体型的にはだいぶ前から先取りしている感じの中の人です。

今日は色々あっていつにも増して残念な感じですが、
仕事頑張ってます。

というわけで

弊社でも一部扱いのあるWTBタイヤ、plus系のレビューです。


★Horizon TCS(ホライゾンTCS)★
650×47c メーカー希望本体価格(税抜) ¥7,800
元祖ロードプラスタイヤ。
最近は色々出てきていますがロードプラス普及のきっかけとなったポテンシャルは
ダテではありません。

ロードタイヤの拡大版として設計されている為か、モッタリ感が無く、
スピード/回転重視のロード転向組の皆さんもご納得いただけるのでは無いかと思います。

ノブが無いので「ダートは不安」という方もおられるかも知れませんが、接地面積が大きい
ので思いのほか快適。

中の人、P社のタイヤからロードプラス人生をスタートしましたが、こっちもイイ!

▼適合表:650×47Cの本タイヤを装着できるフレームが掲載されています。
https://www.wtb.com/pages/road-plus
意外なメーカーのフレームも…うむむ。

20170908_03.jpg

★Trail Blazer TCS(トレイル ブレイザー TCS)★
27.5”×2.8 メーカー希望本体価格(税抜) ¥8,000
元祖27.5plusタイヤ。
発売されてだいぶ経ちましたが、今なお完成車に多く採用されています。
このタイヤ、何が良いかというと、多くの29erフレームにギリギリ入るそのサイズ感と
ポンと乗ったときにワクワクする乗車感なんじゃないかと思います。
20170908_04.jpg

個人的に購入して乗り始めたときは
「久々に新しいものに乗った感じがする!楽しい!」
と思いました。

ファットバイクよりも自然にふんわりと走る感じは新鮮で、気持ちよくて、
なかなか家に帰れなかったのを覚えています。

セミファットの優れたグリップを生かして下り基調のトレイルライドも楽しいのですが、
エアボリュームを生かし、ゆったりと街乗りするだけでも
「ンフフー」と声が出る楽しいタイヤ。

今となっては剛性、グリップ感、用途に応じて様々な選択肢もある27.5プラス
タイヤ界隈ですがイイ感じの脱力感があってこのタイヤが大好きです。
20170908_02.jpg


★Ranger TCS(レンジャー TCS)★
26”×2.8 メーカー希望本体価格(税抜) ¥9,200
最後はこちら、26plus。
26インチから27.5の機体に乗り換えた人たちの多くが口にする

「安定感も増して29erよりも取り回しが良くて自然な感じ。」

「でも、ちょっと大きいんだよね」

という言葉。

まんま過ぎて身も蓋もない

のですが、自分もそう思った一人でした。

あのヒラヒラ感はもう味わえんのか。

なんて年よりめいて黄昏てた時にやってきたのがこちら。

26プラス Ranger TCS 26”×2.8

20170908_05.jpg

26のおっかないところを抜いて、軽快さだけを残した感じで走れます。
プラスタイヤなので走破性も良く、グリップ感も良く快適。

「今日の自分は調子いいかもー」

とか言って抑えが利かなくなるぐらい楽しいです。
(こういう時が一番危ないのです。実際転んだし。)

小数点以下をプッシュするシビアなレース界的には結果が出る29erにフォーカス
しつつある下り系ですが
「楽しい!」というのが大事なファンライド層には26plusもアリだと思います。

ただ、クリアランス的には27.5plusのTrail Blazerよりもシビアな感じ。
車種を選びます。

手持ちの2016 KONA EXPLOSIFはギリギリアウトでした。

この辺は148㎜boost規格等の普及でリアのクリアランス事情も年々
変わってきていると思いますので、調査を続けたいと思います。
IMG_5945.jpg

20170908_06.jpg

クソ暑い夏も終わり、気候も良くなってきましたね。
自分もライドの準備をすすめたいと思います。

お取引先の皆様へ
今回ご紹介した商品は
「Trail Blazer TCS(トレイル ブレイザー TCS)27.5×2.8」のみ在庫中です。
他は申し訳ございませんが、お取り寄せとなります。
関連記事
スポンサーサイト

検索フォーム

タグクラウド


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

野口商会 

Author:野口商会 

FC2カウンター