FC2ブログ

記事一覧

2019 シマノフェスティバル レポート

Edit
シマノさんの展示会に行ってまいりました。

今年は電動アシストスポーツバイクのラインナップが拡充。
8080シリーズに加え、2グレードが追加。

DU-E6180 シリーズ
shimano2019_003.jpg


こちらは◆シャフトのDU-E5080
shimano2019_001.jpg

MTB用コンポーネントについては既に発表となっている12速関連が中心に展示されていました。
▼リアハブについては142、148㎜に加えてO.L.D157㎜もラインナップされています。
shimano2019_018

▼グループ外製品で 12速用のQR対応ハブ O.L.D135㎜、141㎜幅もラインナップ!
shimano2019_011.jpg

▼O.L.D157㎜用のE-THRUシャフトも用意されています。
shimano2019_004.jpg

あとはグラベル用のGRXなどが発表になっていたのですが、そちらは各社さま、
メディアさまにお任せしておいて弊社お取り扱い品のご案内をしていきたいと思います。

★Tiagra4700シリーズ


様々なユーザーの用途に合わせて組み合わせられる、多彩なラインナップを誇るシリーズ。
現行で前3段に対応したSTIが設定されている最高位グレードだったりします。

油圧ブレーキと、48-34T構成のクランク、小さな手の方でも握りやすいショートリーチタイプのSTIレバーが追加となりました。
shimano2019_006 shimano2019_007
▼詳しくはこちらのメーカーHPをご覧ください
https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/tiagra-4700.html

★ACERA/ALTUS 2×8/7スピード


前2段変速対応したシフター/油圧ブレーキ一体型レバーそれに対応した
2段用フロントディレーラー、油圧ブレーキキャリパーのグループが追加となりました。
shimano2019_024.jpg

▼ST-EF505 2L…ついにこのグレードまで油圧になりました。
3フィンガーレバー仕様となっています。
shimano2019_015

▼ディレーラーは画像下のFD-TY701-2 を使用
 (FD-T300-2-TS3はACERA トレッキングバイク用グループにてラインナップされています)
shimano2019_014

▼クランクはこちら、FC-TY501-2
shimano2019_016

▼ローターはSM-RT30、ブレーキキャリパーはBR-MT200が用意されています。
shimano2019_025_20190919145757b4c.jpg
▼ブレーキパッドはB01S ( EBPB01SRESINA )を使用します。
shimano2019_023

★グループ外コンポーネント


▼BL-MT401:4ピストン対応の油圧ブレーキレバー&BR-MT420:4ピストン油圧ブレーキキャリパー
shimano2019_012
現行の2ピストン型BR-MT400に比べ、20%の制動力増加、
150%の耐摩耗性向上を実現した4ピストン油圧ブレーキシステムです。

★一般車向けコンポーネント


▼野口商会のカタログには昨年より掲載されている内装5段製品群(SL-5s50は未掲載でしたっけ?)
3段以上の多段化となると外装になりがちなのですが、内装式変速にはハードな
使用に耐える耐久性や停止時にも変速できる操作性などメリットも多いのです。
shimano2019_026.jpg shimano2019_0127.jpg

▼その一方で外装式コンポーネントにも対策品が!
通常の3倍の耐錆性を誇る6段ボスフリーコグが登場。
shimano2019_028.jpg

▼品番はMF-TZ500-6-A、チェーンプロテクター付きはMF-TZ500-6-A-CPとなります。
shimano2019_0129.jpg
末尾Aが記載されていない方をご注文いただくと
従来の茶色いコグが届きますのでご発注時にはご注意ください。

まとめ


今年に関しては弊社扱いのエントリークラスのコンポーネントグループはフルモデルチェンジはなく、
新アイテム追加でユーザートレンドの変化に対応していく形となっています。

MTBコンポーネントに関しては上位3グレードが12速化したことを受けて、10速コンポーネントのDEORE
を境に想定ユーザー層の明確化が図られていると感じました。

その一方で135㎜QRの12速用ハブを用意することでQR仕様のフレームに乗っている方でも最新コンポーネント
を使えるラインナップとなっている所に、多岐にわたるユーザーニーズを拾おうというSHIMANOさんの姿勢
が見える気がします。

MTBの方が先に12速へ到達した今、2020年のロードレーサーコンポーネントはどうなるのか?
今後も目が離せませんね。
関連記事
スポンサーサイト



検索フォーム

タグクラウド


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

野口商会 

Author:野口商会 

FC2カウンター

GPV気象予報(風速/気圧)

GPV気象予報(降雨量)