FC2ブログ

記事一覧

チューブレスタイヤ サイドカットしてしまいました&タイヤ交換

Edit
先日、白馬岩岳にて参加させていただいたGonzo's Performanceさんのナイトライドイベント、
日が暮れる前にトレイルライドにも連れて行っていただいていたのですがその際、サイドカットしてパンクしました。

▼飛び出てるのは応急処置で貼って頂いたパッチ。走行時に掛かった圧で外に出ちゃいました。
PKDISKSN_01.jpg


原因は山道に埋め込まれたL字断面の鉄杭。
「あるから気を付けてねー」といわれて刺さる自分もどうかと思います。

▼サイドカットの長さは2㎝ほど。シーラントとチューブレスタイヤ補修キットの限界を超えていたため、
チューブ用パッチとチューブの袋を当てがって応急処置して頂き、チューブを入れて下山。
PKDISKSN_02.jpg

頂きました…って、はい。

手際のよいGONZOさんに作業して頂いてしまいました、ありがとうございます。
なんとかお借りは返させていただきたいと思います。

▼当てがった袋には切り口周辺だけ膨らみの跡、これだけ圧が掛かっていました。
PKDISKSN_03a.jpg

▼応急処置で入れたチューブはこんな感じ。洗えばつかえるのですが…うう、正直めんどい。
PKDISKSN_04a.jpg

見ての通り、シーラント液剤が入っているタイヤを外してチューブを入れるので作業すると汚れます。
チューブレスタイヤを使う方はトイレットペーパーやウェスを用意しておいた方が良いと思いました。


さて、やってしまったものはしょうがないということで、

▼新たなタイヤを別のホイールから剥がして調達します!
PKDISKSN_06a.jpg

さて、タイヤを外して…
フンガー!って全体重掛けても外れない!なにこれ!カッチカチです。

シーラントでビードがくっ付いて剥がれない模様…半年放置していたツケがこれです。
このホイールは、先の記事でシーラントを入れ替えたホイールと同時期にタイヤをセットしたのですが、
走行回数が少なかったのも原因なのかもしれません。

▼色々裏技をネットで調べ、なんとか剥がして中身を見ると…
前後輪同量入れてたシーラント、こっちの方が固形化が進んでいました。ふしぎ。
PKDISKSN_08a.jpg


▼そんなシーラント湯葉を適当に取って、新たなシーラントを入れます。
PKDISKSN_09a.jpg
今回は別ブランド入れ替えのテストとして

「エバース スーパーシーラント」を入れています。

▼ビードを上げる為一気に空気を入れると…気密が弱い部分から泡が出てきました。
タイヤをぐるぐる回してシーラントが機能すると止まります。
PKDISKSN_010a.jpg

今回はWTB純正リム&タイヤの組み合わせの為か、一発で気密が確保できました。

引き続き運用レポートを続けたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



検索フォーム

タグクラウド


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

野口商会 

Author:野口商会 

FC2カウンター

GPV気象予報(風速/気圧)

GPV気象予報(降雨量)